Japanese Recording - ICMA and METI joint virtual event: Transition Finance in Japan – now and going forward

 

2021年5月7日、日本の経済産業省、金融庁、環境省より「クライメート・トランジション・ファイナンスに関する基本指針」が公表されました。本基本指針は、国際資本市場協会(ICMA)の「クライメートメート・トランジション・ファイナンス・ハンドブック」を明示的に参照した上で、日本での議論を反映させています。

これを受け、経済産業省と国際資本市場協会(ICMA)の共催でオンラインイベント「日本におけるトランジション・ファイナンス―現在から将来へ」を開催し、日本におけるトランジション・ファイナンスの最新動向を紹介します。

日本の基本指針策定に参画した専門家、投資家、及びトランジション・ボンドの発行に関心のある事業会社とともに以下のテーマについて議論します。
- 基本指針策定の際に提起された課題
- トランジション・ファイナンスの必要性
- トランジション・ファイナンスにおける挑戦
- トランジション・ボンドの発行に際しての推奨事項

この動画は、一部で同時通訳音声を使用しております。 This video partly uses audio recording of simultaneous



ICMA Zurich

T: +41 44 363 4222
Dreikönigstrasse 8
8002 Zurich
ICMA London

T: +44 20 7213 0310
110 Cannon Street
London EC4N 6EU
ICMA Paris

T: +33 1 70 17 64 72
62 rue la Boétie
75008 Paris
ICMA Brussels

T: +32 2 801 13 88
Avenue des Arts 56
1000 Brussels
ICMA Hong Kong

T: +852 2531 6592
Unit 3603, Tower 2
Lippo Centre
89 Queensway, Admiralty
Hong Kong
 
Copyright © 2021 International Capital Market Association.